メインメニュー
PR
サイト内検索
トップ  >  子供たちへの配慮
団では、子供たちも大切なメンバーの一員と考え
色々な取り組みをしています。

見守り当番
 子供の参加人数が多い場合
 安全に配慮するため、見守り当番を実施しています。
 前半、後半に分かれ合奏中見守りをお願いしています。
 人数が少ない場合はメンバー全員で子供たちを見守っています。
 見守り当番中は合奏に参加できないですが、
 前で合奏を聴くと、いつもと違っていろんな発見がありますよ♪
 当番が回ってくるのは年に1回、多くても2回です。
 託児当番ではありませんので、子供さんが危ないことをしないか
 脱走する子がいないか見守ってあげるだけでOKです。
 
子供さんのお菓子について
 0歳児さんから子供が参加されているため
 誤飲、アレルギーのある子が間違って食べないよう
 おやつは必ず親の側で食べていただくようお願いしています。
 
子供パーカッション
 楽器をもてるようになったら
 ママと一緒に音楽を楽しむというコンセプトの元
 1歳児さんからでも 練習に参加していただいています。
 上手にたたけなくても、音を鳴らすことが目的です。
 また、ママの教えたとおりたたけるようになってきたら
 キッズパーカッション隊としてタンバリン、鈴等で実際イベントにも登場しています。
 少し大きい子には、ピアニカ・リコーダ隊として吹いていただいています。
 キッズパーカッションは希望されるお子さんのみです
 苦手な子達は、お友達と楽しく遊んでます♪
 
レクレーション活動
 月に一回お誕生日会を実施しお誕生日月のお子さんをみんなでお祝いしています。
 また、休憩時間に、ダンスや本読みなども取り入れてきます。
 練習日以外に、お花見などの外部イベントも計画しています。
 12月には1年の集大成としてクリスマス会を実施。
 ご家族も含め、クリスマスパーティー&演奏会を行います。
 
練習中子供さんが泣いちゃったら・・
 練習中、合奏中でも子供さんがないちゃったら手を止めていただいても全然大丈夫!
 すぐに、お子さんの所にいって抱っこあげてください。
 お子さんをおんぶしながら、膝にのせながら
 横にすわらせながら・・いろんなスタイルでママさんたちは参加しています。
 それぞれのペースで練習にご参加下さい。
プリンタ用画面
友達に伝える
前
依頼演奏
カテゴリートップ
peek-a-booママブラスのご紹介